(9/22追記)
申込みが殺到しています。わずか4日間で販売予定数の80%に到達しました。

「30%上乗せ」の商品券に申し込み殺到 受付開始から4日で販売分の8割超145万口分に到達 大阪市
https://news.yahoo.co.jp/articles/408a6c6ec52a48130d074a3f0ed815dd6f56e804

遅くとも既に販売予定数を超過しているのは確実です。運営事務局に確認したところ、「市内居住者の申込者に抽選によって割り当て、それでも余ったら市外居住者を対象とした抽選を行う。」との事でした。販売数量の追加等が無い限り、市外居住者が購入するのは絶望的な情勢です。

また、抽選方法は「申込み希望者毎に行う」との事でした。申し込んだ全数が当たるか、全てが外れるかの二択となるそうです。

———-
「大阪市プレミアム付商品券2022」の申込みが始まりました。1万円で1万3000円分の商品券(紙もしくは電子)が購入できます。申込期限は10月2日までとなっています。

https://osaka-city-premium2022.jp

早くも申込みや問い合わせ等が殺到していると聞きます。FAQより幾つか注意点をまとめました。

・先着順ではありません。ウェブ申込みによる抽選です。申込口数が176万を上回ったら抽選が行われます。
・当選者にはハガキが届きます。商品券は全国のファミリーマートで発券できます。
・商品券代(1万円)はファミリーマートで支払います。
・商品券に記載されている二次元コードをアプリ(regionPAY)で読み込んで登録すると、スマホで決済できます。
1人で4口まで申し込めます。年齢制限はありません。
大阪市外在住者でも申し込めますが、抽選時は市内在住者が優先して当選します(優先度合いは不明)
・商品券の購入申込みが少なければ、11月1日から追加販売を行います。
・対象店舗やポスターが掲載されている店舗です。ウェブでも検索できます。大半の食料品スーパーマーケットで利用出来ます。
・利用期間は11月から来年2月末です(4ヶ月間)。
・「特別販売のご案内」といった電話は、全て詐欺です。

未だに残高が全く減っていないクオカードペイより、使える店舗は比較にならない程に多いです。我が家にとっては日常使いする食料品スーパーマーケットで利用出来るのが助かります。

大型家電量販店でも利用出来ます。ヨドバシカメラ・ジョーシン・エディオンでも使えます。大型家電を購入して使い切る事も出来ます。

我が家は家族全員で上限まで申し込む予定です。1人当たり5万2000円分の商品券が当たったとしても、4か月分の食費には足りません。最寄の食料品スーパーマーケットのみでも使い切れる計算です。