大阪市内を中心とした、保育・教育・子育て・生活情報等を発信しています。

奈良・和歌山

2023年の出生数は727,277人・合計特殊出生率1.20(共に過去最低)、8人に1人が東京生まれ

厚生労働省より令和5年(2023)人口動態統計月報年計(概数)の概況が発表されました。 2023年の出生数は72万7277人で、前年の77万759人より4万3482人減少しました。母の年齢別では、45歳以上で増加、それ以 …

2023年の出生数は727,277人、合計特殊出生率1.20、8人に1人が東京生まれ

「出産なび」へようこそ 全国の施設情報・助産ケア・付帯サービス・費用等を検索可能

(出産ナビ) 厚生労働省が「出産ナビ」を開設しました。 地域やサービス内容といった条件を設定した上で分娩を扱う施設を検索し、施設の情報・助産ケア・付帯サービス・費用等の詳細情報を確認できます。 さっそく大阪市内にある分娩 …

「出産なび」へようこそ 全国の施設情報・助産ケア・付帯サービス・費用等を検索可能

避けられない「保育園の洗礼」、復職日の先送り・夫婦送迎・週末の休息・予防接種で対応を

連休明けの保育園で保護者が心配するのは「保育所等からの電話」です。「○○ちゃんが発熱したので、今すぐお迎えに来てくれませんか?」という電話を数え切れない程に受けました。 最近は「保育園の洗礼」とも表現されています。 「保 …

「子供の性的部位を含む画像をホームページ等から即時削除されたい」こども家庭庁・文部科学省

こども家庭庁及び文部科学省が「保育所等のホームページにおけるこどもの性的な部位を含む画像等の掲載等について(注意喚起)」との事務連絡を発しました。 具体的には「保育所等において、こどもの性的な部位(性器・肛門・これらの周 …

GWも後半戦、体調不良の子供の受診先は?

長い長いGWもようやく後半戦に差し掛かろうとしています。 中には10連休という話も聞きますが、我が家はカレンダー通りの生活を送っています。小学校や中学校はカレンダー通りに授業を行っています。敢えて学校を休ませ、保護者の仕 …

子育て世帯に対する経済支援を大幅強化 大阪市(第2子保育料無償化・塾代助成)、大阪府(私立高校授業料無償化)、国(児童手当拡充) 

2024年から2025年にかけて、子育て世帯に対する経済的支援が大幅に強化されます。特に大阪市に居住している子育て世帯では、大阪市・大阪府・国による支援拡充を重複して受けられます。代表的な制度を列挙しました。 項目 実施 …

「令和6年・地方自治体「持続可能性」分析レポート」「持続可能性分析結果リスト」が公表

人口戦略会議から「令和6年・地方自治体「持続可能性」分析レポート」が公表されました。2014年に日本創成会議が分析・公表した「日本の地域別将来推計人口」をアップデートし、特に自然増減のみに着目した「封鎖人口」を重視しまし …

家庭訪問・個人懇談会で「我が子のトリセツ」の準備を

4月も下旬となりました。この時期は家庭訪問を実施する学校が多いです。これ以外で担任の先生と個別に話をする機会としては、1学期末・2学期末の個人懇談があります(3学期末は無かった)。 先生は多くの児童生徒を担当しているので …

家庭訪問・個人懇談会で重宝する「我が子のトリセツ」

明日は全国学力テスト(算数/数学・国語)、文章が読めない・書けない子供が多い?

2024年度(令和6年度)の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は4月18日に実施されます。今年は小学生は国語と算数、中学生は国語と数学を解きます。英語はありません。 令和6年度全国学力・学習状況調査の実施について( …

明日は全国学力テスト(算数/数学・国語)、文章が読めない・書けない子供が増えている

急なお迎え・体調を崩した子供の看病は夫婦で分担を

新年度が始まって2週間が過ぎました。多くの保育園では新入園児の慣らし保育が終わり、通常通りの保育を実施している園と園児が大半だと思います。まだまだ親と離れたくない園児が泣き叫んでいる姿を頻繁に見かけますが、徐々に減ってい …

1 2 3 63 »
スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

地域別の話題

月別の投稿

オススメ商品のご紹介

Copyright © よどきかく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.