明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

本当は年末年始の帰省ドタバタ話を掲載する予定でした。が、新型コロナウイルスの感染状況が急激に悪化しているので、関連した話を先に掲載します。

——–
(1/6追記)
大阪府立北野高校が本当に教育活動を再開しているかが半信半疑だったので、学校の様子を見に行きました。

校門は開いており、帰途に就く学生の姿が見えました。学校内からは部活動らしき大きな声が聞こえてきました。グラウンド側に回ると、野球部やサッカー部が活動している様子が遠目に見えました。

クラスターがこれ以上広がらないのを祈るばかりです。

——–

大阪府の2022年1月3日のコロナ感染者数は79人でした。前週比2倍のペースで感染者が急増しています。

https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/23711/00376026/0103.pdf

特に深刻なのは学校や児童福祉施設関連です。昨年12月28日に摂津市の学校でのクラスターが公表された以降、わずか1週間で5箇所でのクラスターが発表されました。

定かではありませんが、学校関連でのクラスターの一部は部活動でしょう。第4波・第5波ではクラスターの多くを部活動が占めました。第6波でも同傾向だと考えられます。

多くの学校の授業は12月24日に終わりました。それ以降の部活動で感染が広がり、年末年始の発表が続いたと考えるのが自然です。

府立北野高校で感染拡大

これら発表事例と重複しているかは定かではありませんが、大阪府随一の公立進学校たる大阪府立北野高校で感染が広がっています。

同校では12月25日に感染者が確認されました。2年生の一部クラスのみを学級閉鎖するとしています。


https://www2.osaka-c.ed.jp/kitano/2021/12/25-027288.html

ただ、大阪府教委は12月26日から臨時休業を行ったとしています。そして更に生徒3人の感染が判明し、臨時休業を延長しました。

https://www.pref.osaka.lg.jp/hokentaiku/hoken/rinjikyuugyou.html

12月29日には全1年生・2年生にPCR検査を行いました。感染者が2年生の一部クラス以外からも確認された為でしょう。

その結果、30日に更なる陽性者が確認され、31日には濃厚接触者が特定されました(大晦日まで本当にお疲れ様です)。

https://www.osaka-c.ed.jp/blog/kitano/kinkyuu/2022/01/03-201616.html

25日・28日(3人)・30日と複数のタイミングで感染者の存在が発表されました。少なくとも5人の生徒が感染しました。

1月3日に大阪府から発表されたクラスター一覧には「大阪市の学校関連⑨ 19人」と掲載されています。相当な規模のクラスターです。ただ、仮にこれが北野高校であれば、1月4日から教育活動を全面的に再開するのは困難です。別の学校という可能性が強いです。

——–
(追記)
19人感染クラスターは北野高校でした。

また、府立北野高校では生徒や教職員あわせて19人が新型コロナに感染しているとわかり、府はクラスターと認定しました。うち8人はオミクロン株への感染が確認されています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e6081528abf8ece4093223519c60fea41409b22

4日から教育活動を全面再開して果たして大丈夫なのでしょうか。これで3年生の間で感染が広がったら、共通テストの受験を直撃します。

——–

現在はオミクロン株とデルタ株が同時に流行していると指摘されています。どちらの変異株であっても、ワクチン接種率が低い子供には脅威です。とりわけ11歳以下の子供は誰も接種できていません。

3学期は多くの子供が過ごす施設、小学校・幼稚園・保育所等でのクラスターが頻発するのは避けられません。

特に心配なのは学期始めです。楽しい冬休みを様々な地域・人間と過ごした子供達が集います。中には無症状の感染者もいるでしょう。久しぶりの再会で盛り上がると同時に、感染が拡大する可能性が強いです。

今年の帰省ラッシュは想像以上の大混雑でした。コロナ禍前と同程度に混み合い、疲労困憊で大阪に戻りました。滞在中は感染予防に気を付けましたが、完全とは言い難いです。

できれば新学期が再開する前に各家庭へ「本人や家族の体調不良時は登校・登園を控えて欲しい」と今一度注意喚起を行って欲しいです。

created by Rinker
マイスコ
¥14,800 (2024/03/02 14:46:21時点 Amazon調べ-詳細)