大阪市内を中心とした、保育所・幼稚園・子育て・生活情報等を発信しています。

タグ : 点数

【H31保育所等一斉入所結果分析】(4)区毎の入所保留率(1歳児)

H31保育所等一斉入所結果分析、4回目は各区毎の入所保留率(1歳児)を見ていきます。なお、昨年の分析記事はこちらからご覧下さい。 大阪市の保育所入所待機児童数について(平成31年4月1日現在)より作成(以下同じ) 1歳児 …

【H31保育所等一斉入所結果分析】(4)区毎の入所保留率(1歳児)

【H31保育所等一斉入所結果分析】(3)区毎の入所保留率(0歳児)

H31保育所等一斉入所結果分析、3回目は各区毎の入所保留率(0歳児)を見ていきます。なお、昨年の分析記事はこちらからご覧下さい。 大阪市の保育所入所待機児童数について(平成31年4月1日現在)より作成(以下同じ) 0歳児 …

【H31保育所等一斉入所結果分析】(3)区毎の入所保留率(0-1歳児編)

【MBSより】時短取得で退園通知?自治体ごとに異なる「入園制度」とは

4月から早3カ月が過ぎました。当初は泣き止んでいた子供達も、今はすっかり保育所に馴染んでいる様子です。 その反面、奈良市で保育所を利用しているとある家庭に、「育児短時間制度を利用するなら、年度途中で退所して欲しい」という …

【MBSより】時短取得で退園通知?自治体ごとに異なる「入園制度」とは

【H31保育所等一斉入所結果分析】(2)区毎の入所倍率・保留率・保留児童数など

H31保育所等一斉入所結果分析、2回目は各区毎の状況を相互比較していきます。なお、昨年の分析記事はこちらからご覧下さい。 大阪市の保育所入所待機児童数について(平成31年4月1日現在)より作成(以下同じ) 最も入所しづら …

【H31保育所等一斉入所結果分析】(2)区毎の入所倍率・保留率・保留児童数など

【H31保育所等一斉入所結果分析】(1)大阪市全体/在籍率は過去最高の42.9%に、新規入所決定率は低下

2019年5月に保育所等の待機児童数(平成31年4月1日現在)が公表されました。 保育所等の待機児童数(平成31年4月1日現在・速報値)を公表します 大阪市における平成31年4月1日現在の待機児童数は、前年度4月1日から …

平成31年度一斉入所(2次調整も含む)の結果(区・点数・年齢・内定順位等)を集約しました

平成31年度保育所等一斉入所の結果が続々と到着中です&到着コメント待ってますでは、非常に多くの方からコメントを頂きました。本当にありがとうございました。 遅くなりましたが、頂いたコメント等から区・点数・年齢・内定順位等と …

保育所等利用調整基準が改正されます(パブコメ公表、3人目は10点のみ加点・企業主導型5点加点)

以前にご紹介した「大阪市保育施設等の利用調整に関する事務取扱要綱」(保育利用調整基準)の一部改正についてに帯するパブコメが公表され、同時に基準が改正されました。 これまで本市では、「大阪市保育施設等の利用調整に関する事務 …

【H30保育所等一斉入所結果分析】(4)区毎・2-5歳児の入所保留率

H30保育所等一斉入所結果分析、4回目は各区毎・2-5歳児の入所保留率見ていきます。【H30保育所等一斉入所結果分析】(3)区毎・0-1歳児の入所保留率の続きです。 なお、昨年の分析記事はこちらからご覧下さい。 大阪市の …

【H30保育所等一斉入所結果分析】(3)区毎・0-1歳児の入所保留率

H30保育所等一斉入所結果分析、3回目は予定を変更し、各区毎・0-1歳児の入所保留率見ていきます。なお、昨年の分析記事はこちらからご覧下さい。 過去の記事を見直している最中、「区毎・年齢毎の入所保留率が簡単に算出できるの …

【H30保育所等一斉入所結果分析】(3)区毎・0-1歳児の入所保留率

【大阪市民の声】「ひとり親家庭の保育所入所の優先順位を見直してほしい!」

市民から寄せられた切実な要望が掲載されているのが「大阪市民の声」です。今回は「ひとり親家庭の保育所入所の優先順位を見直してほしい」という意見を取り上げます。 市民の声 離婚に際して仕事を退職し、とある区へ引っ越しました。 …

Page 1 / 1212»

こちらの商品もどうぞ

運営支援のお願い

スポンサードリンク

保育制度や事故等に関する著書を多く執筆されている、猪熊弘子先生です。
サーチボックスやamazonリンクから買い物して頂けると、購入代金の一部が当ホームページに還元されます。ご協力よろしくお願いします。

スポンサードリンク

地域別の話題

月別の投稿

Copyright © よどきかく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.