行方不明になっている南朝芽(みなみ・さや)さん、千葉日報より

—————-
(10/6追記)
残念な結果です。

旧江戸川で発見の遺体 DNA型鑑定で行方不明の南朝芽さん(7)と確認

捜査関係者によりますと、千葉県市川市の旧江戸川で見つかった女の子の遺体について、DNA型鑑定の結果、行方不明になっている松戸市の小学1年南朝芽さん(7)と一致したことがわかりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/afd350f3542bc2ede8b466da192ed16eeef52e3a

—————-
(10/5追記)
司法解剖が終了しました。死因は溺死でした。

女の子とみられる遺体は、5日、司法解剖を終えました。遺体をのせた車は午後2時すぎに松戸警察署に入り、後方の車列の奧に止められました。警察は、着衣や髪形の特徴などから南朝芽さんと関連があるとみて身元の確認を進めています。

遺体は4日午後0時半すぎ、市川市の江戸川で見つかり、性別は女性でした。捜査関係者によりますと、身長は1メートルほどの子どもとみられ、死後少なくとも数日経過しているということです。そして、朝芽さんのものとよく似た半袖シャツに半ズボンを着ていて、髪形も似ていたということです。また、はだしの状態でした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29e7788c628d5b9e392245a79fab93fea6dbfa17

背格好・死亡推定日・衣類・発見場所等、全てが南朝芽さんと矛盾していません。最終的にはDNA鑑定や歯形で確定し、発表するのでしょう。

—————-
(10/4追記)
靴や帽子等が発見された江戸川の下流域にて、子供の遺体が見つかりました。

きょう正午すぎ、千葉県市川市の江戸川で、子どもとみられる遺体が見つかりました。

松戸市では先月23日から小学生の南朝芽さん7歳が行方不明となっていて警察は関連を調べています。

捜査関係者などによりますと千葉県市川市の江戸川で、きょう午後0時半すぎ「死体のようなものがある」と通行人から110番通報がありました。

警察などが川から引き上げたところ、遺体は子供とみられすでに死亡していたということです。

松戸市では先月23日から南朝芽さん7歳が1人で自宅を出た後行方がわからなくなっていて、これまで江戸川の河川敷で朝芽さんの靴や靴下が、下流にある取水口で帽子が見つかっています。

警察は関連を調べると共に遺体の身元の特定を進めています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/25ae4fed2ab1544cabf447fdadb40fd1a52cb291

発見された現場は江戸川が旧江戸川と分離する付近と考えられます。ヘリがずっと飛び回っています。

https://www.flightradar24.com/B430/2db55134

ミヤネ屋が上空から空撮した映像が分かりやすいです。

キックスケーターが置かれていた公園から発見現場まで、道なりで約17kmもあります。これだけの距離を流されてしまったのでしょうか。東京湾は目と鼻の先です。

—————-
(9/30昼追記)
依然として手がかりはありません。捜索範囲は河口に広がりました。

千葉県松戸市で小学1年の女の子の行方が分からなくなってから30日で1週間です。千葉県警は、靴が見つかった現場から20キロ以上離れた川の河口付近まで範囲を広げて捜索を続けています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b166c82c173540bc58cf09546b3f37cd3d6d5295

—————-
(9/28夜追記)

靴などが見つかった河川敷から1kmほど下流にて、ピンク色の帽子が見つかりました。タグに「さや」と記名されていました。

 松戸市の小学1年、南朝芽(みなみ・さや)さん(7)が自宅を出たまま行方不明になってから6日目となった28日、千葉県警は同市七右衛門新田付近の江戸川取水口で、南さんが外出時にかぶっていた帽子が見つかったと発表した。県警は29日、取水口周辺を重点的に捜索する。

 県警によると、帽子の発見場所は南さんの靴と靴下が見つかった江戸川河川敷から約1キロの下流。南さんは帽子をかぶって外出しており、見つかった帽子のタグには「さや」と記載されていた。布製のつば付き帽子で、南さんの家族も本人の帽子と確認した。

 同日午後1時40分ごろ、取水口を管理する水道事業者の関係者が帽子を見つけて松戸署に通報した。取水口に取り付けられたオイルフェンスの交換作業中に帽子が水中から浮いてきたという。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/980548

場所は恐らくここです。

—————-
(9/28追記)
未だ行方不明です。手がかりすら有りません。捜索範囲は下流域へと広がっています。

 松戸市の小学1年、南朝芽(みなみ・さや)さん(7)が自宅を出たまま行方不明になってから6日目となった28日、千葉県警は午前10時ごろから捜索を再開した。台風の影響で増水していた江戸川の水位が低下してきたため、南さんの所持品が見つかった河川敷周辺を改めて確認するとともに、川の下流にも範囲を広げて捜索している。

 県警は28日も約120人態勢で捜索。ヘリコプターでの上空からの確認やダイバーによる水中の捜索のほか、水が引いた河川敷の草むらなどを調べている。午前11時半時点で有力な手がかりは見つかっていない。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/980351

—————-
(9/27追記)
ご家族がコメントを発表されました。

 23日から行方不明になっている松戸市の小学1年、南朝芽(みなみ・さや)さん(7)の家族は27日、「どうか人通りの多い場所で、元気な姿で見つかってほしいです」などとするコメントを公表した。

 南さんの行方が分からなくなってから27日で5日となった。県警などは連日捜索を続け、ボランティアで捜索に協力する人もいるという。家族は「周りには親切で無私無欲で力を貸してくださる方々がたくさんいることに心から気付かされます。皆さまには感謝してもしきれません」としている。

 「良いニュースがあると信じて私どもも懸命になって動いています。ただ朝芽と一緒に生きることができた、いつも通りの平穏な毎日を取り戻したいという思いだけが私どもを動かしています」とつづり「さやちゃん、どこにいるの、どうしてるの、はやくかえってきて」と訴えている。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/980096

客観的な状況は決して芳しくありません。が、一縷の望みを捨てず、無事な姿で帰ってくるのを願ってやみません。

—————-
(9/26夜追記)
1人で木2号公園へ向かったのは間違いありません。公園から南東方向に約100メートルほど離れた場所に設置されている防犯カメラに、キックボードで移動している姿が捉えられていました。

場所はこの辺りです。

すぐ北にある観音寺付近を移動している姿も別のカメラに記録されていました(今晩の報道ステーション内にて放映)。

1人で木2号公園まで辿り着き、そこでキックボードを乗り捨てた可能性が濃厚です。その先の足取りは不明のままです。

—————-
(9/26追記)
近所で捜索されている方が行方不明中の女の子に関する情報を公開(拡散希望)しています。

療育に通っているそうです。

—————-
(9/25追記)
キックボードで歩道を移動している動画が公開されました。

「乗り方が非常に危なっかい」が率直な感想です。上手く直進できず、左右に蛇行しながら進んでいます。

キックボードは実は非常に怖い乗り物です。段差に非常に弱く、歩道が車道を横切るために斜路状となっている部分ですら車輪がつまづいてしまいます。歩道を走るには著しく危険です。

その為か、居住している地域の子供達は車通りが殆ど無い裏道で遊んでいます。段差が全くなく、楽しそうに遊んでいる姿をしばしば見かけます。

女の子は1人で公園に向かってキックボードで移動していました。段差につまづいたり、何らかの物体に衝突したりして、途中で転倒した可能性は否定できません。

——————
千葉県松戸市に住む、南朝芽さん(新松戸西小学校1年生)が昨日23日から行方不明になっています。

【速報】千葉・松戸の女子小学生が行方不明 23日午前に自宅出たまま

 千葉県警は24日、松戸市に住む小学1年生、南朝芽(みなみ・さや)さん(7)が23日から行方不明になっていると発表した。同日午前11時半ごろ、自宅を出たまま行方が分からなくなっている。県警松戸署は事件と事故両面の可能性があるとみて80人体制で捜索を進めるとともに、情報提供を呼びかけている。

 千葉県警松戸署によると、南さんは母親と2人で公園に行く約束をしており、先に1人で自宅を出たという。約5分後に母親が追いかけたが、姿が見つからなかった。

 23日午後4時20分ごろ、母親と約束した公園とは別の流山市内の公園で、捜索していた母親の関係者が南さんのものとみられるキックスケーターを発見。公園からさらに300メートルほど離れた江戸川の河川敷で、24日午前10時10分ごろ、南さんが着用していたものと同じ靴と靴下も発見された。

 南さんは身長115センチぐらいの痩せ型で、黒色の短髪。薄ピンク色半袖Tシャツに青色の半ズボン、ピンク色のスニーカーを着用していた。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/979326

実は昨夕の時点で捜索を求める情報がツイッター上で流れていました。人捜しを求めるツイートは本当の目的が別にある物も多い為、リツイートは控えていました。

松戸市と流山市は隣接した地域です。市境も入り組んでおり、生活圏は重なっています。他市ながら同一生活圏にある公園へ遊びに行くのは不自然ではありません。

しかし、母親と一緒にこぶし公園へ遊びに行くはずだった女の子は1人で先に出掛けました。持っていたキックスケーター(同種)は流山市内の木2号公園で見つかりました。更には、同公園から300メートルほど離れた江戸川河川敷で靴や靴下(同種)が見つかりました。

新松戸西小学校・こぶし公園・木2号公園・江戸川河川敷を地図に落としました。

身につけていたと思われる物が河川敷で発見されたのは、極めて強い不安をかき立てます。事件や事故に巻き込まれた可能性が濃厚です。

祝日の児童公園は多くの人で賑わっている筈です。江戸川河川敷は野球場やサッカー場として利用されており、週末は朝から夕方まで多くの小中学生が活発に活動しています。不自然な女の子が紛れ込んだら、誰かしらが目撃しています。しかし、目撃情報は未だ出ていません。

早く、無事な姿で見つかった欲しいという気持ちしかありません。