今年で一番驚いたニュースです。

首相官邸での囲み会見で発表されました。
記者会見の要旨を文字起こししました。

小泉
官房長官からは「おめでとう、犬の活動かと思った」
総理からは「おめでとう、お父さんはなんだって?」と、『うちの親父は相変わらずです』、総理は「結婚は大変だよ、おめでとう」と
お腹の中に子供がいます。
今日はこれから実家の横須賀に戻って話をしたい

滝川
突然で
環境も変わります。
皆様に温かく見守って頂ければ幸いです

小泉
昨年からおつきあいを始めた、自然な形で結婚の報告、妊娠の発表、嬉しく思う
一緒に外出したのは私の実家が1回目、今日が2回目

政治家から人間小泉しんじろうにさせてくれた

決め手は理屈じゃない、家族でいろいろあった、絶対結婚という価値観はなかった、気持ちを溶かしてくれた、無防備でいいと思える人
政治は戦場、緊張感がある、彼女といると無防備で良いと思えた、理屈を超えた

身ごもっている女性に敵わない、ラブラブ
ようやく安定期に入った。
原爆忌に私事が重なるのを避けたかった

計算じゃなくて今日だな。
今日の午前中に官房長官へ「申し訳ありませんが、今日お時間ありませんか?」と電話した。

これから父親
年明けには出産
静かな環境で彼女を守っていく事に全力を尽くしたい
政治家小泉純一郎のマネはしたくないが、小泉純一郎の様な父親になりたい

議員ご本人がブロ・やフェイスブック・インスタグラム等にて報告しています。

横須賀・三浦のみなさんをはじめ、日頃から応援してくださっているみなさんへ「いつ結婚するんだ」「はやく嫁もらえ」「いい歳なんだから…」などと地元でも、国会でも、全国でも言われてきた私ですが、この度、結婚することをご報告致します。お相…

小泉 進次郎さんの投稿 2019年8月6日火曜日

View this post on Instagram

いつも応援してくださっている皆様へ この度、私、滝川クリステルは、 小泉進次郎さんと結婚することになりました。 進次郎さんとは、数年ほど前に友人として知り合うご縁があり、 良き友人として過ごしていました。 しかし、昨年から徐々に友人としてではなく、人生において大事なパートナーという存在に自然と変わっていきました。 そして、共に時間を過ごしていくうちに、恋人でもあり、同志、そして親友のような存在になっていきました。 私自身も立場上、生活をする上でプライベートが制限された環境に身を置いていますが、 私以上に制限された環境の中で、 政治家小泉進次郎として息つく暇もなく日々の責任ある仕事に向き合う彼の姿に尊敬の念をもつ一方で、 せめて一緒にいる空間、時間の中では心から解放されるように、パートナーとしてできることはないか、日々考えるようになりました。 それは、 肩の力を抜いた自然体の彼を見出していくことでした。 そんな彼を見出していくたびに、フワッと優しく包み込んでくれるとても穏やかで優しく、無邪気でチャーミングな人柄をより感じる機会が増え、どんどん惹かれていく自分がいました。 また、私が今までイメージしてきた「政治家の妻はこうあるべき」という形に捉われず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができたことも心強く感じました。 私はこれからも仕事を続けながら、滝川クリステル、小泉進次郎という個人を同志のような気持ちで高め合えるような夫婦関係を築いていきたいと思っています。 最後に、今年42歳を迎える私ですが、幸いにも 新しい命が舞い降りてきてくれました。 おかげさまで無事に安定期に入り、年明けの新しい命との対面を二人でいまかいまかと心待ちにしている毎日です。 これから二人で新しく描いていく未来、山あり谷ありの未来かと思いますが、 願わくばこのご縁がたくさんの笑顔や絆に繋がり、 私たちも周りの多くの方々の笑顔に支えられながら明るく愛情たっぷりの家庭を築いていけたらと思っています。 突然のご報告となりましたが、変わらず温かくみなさまに見守っていただけましたら幸いです。 これからもどうぞよろしくお願いします。 滝川クリステル

A post shared by 滝川クリステル (@christeltakigawa) on

created by Rinker
¥3,600 (2019/10/20 14:35:46時点 Amazon調べ-詳細)