山上容疑者が安倍元首相を暗殺した動機として、家庭連合(旧統一教会)との関わりを供述しています。

安倍元首相銃撃事件 容疑者の母親 宗教団体へ1億円近く献金か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220714/k10013717161000.html

一定年齢以上の方は「統一教会」という単語を忘れたくても忘れられないでしょう。私の記憶の中にも強烈なワードの一つとして刻まれていました。まさかこんなタイミングで呼び起こされるとは思いもしませんでした。

少々古い話ですが、学生時代の記憶を呼び起こします。

大学に入学した直後に上級生が繰り返し強調したのは、「統一教会・原理研究会・○○大カープ・○○大学生新聞・ダミーサークルに気を付けろ、近寄るな、逃げろ」との旨でした。

当時は統一教会に関する前提知識が全く無く、「何の事だろう?」と咄嗟に理解できなかったのを覚えています。

その後、こうしたフレーズは学内の至る所で目撃しました。

至る所にある学生向けの掲示板には、同じフレーズが印刷された無数のビラが貼られていました。1箇所の掲示板に数十枚と貼られていたので、学内全体では数千枚以上のビラが貼られていたのでしょう。

注意喚起はビラに留まりません。ある日、学内の道路上に消えにくい塗料で「○○大CARPに気を付けろ!」と書かれていました。

その数日後には、キャンパス内のとある建物の外壁1~3階部分に同じ内容がペンキで書かれていました。巨大な文字でした。深夜に脚立を持ち込み、大勢の学生で書いたのでしょう。「こんな大学に来て良かったのだろうか」と悩みました。

ちなみに「カープ/CARP」とは「Collegiate Association for the Research of Principles」の略です。原理研究大学連合とでも直訳すれば良いのでしょうか。原理研究会、統一教会その物を指しています。有名なダミーサークルは「聖書を読む会」です。

カープと政治系サークルとの抗争があったとも聞きました。嘘か真か分かりませんが、左翼系サークルが原理研を襲撃した事もあったそうです。当時の大学は無茶苦茶でした。

学内で関係者と接触した記憶はありません。が、無意識の内に接触や勧誘を受けていたのかもしれません。在学中、こうしたビラ等が消える事はありませんでした。

強く印象に残っている出来事があります。同じアルバイト先にいた同じ大学の学生(学部は異なる)が、唐突にアルバイト先にも学校にも姿を見せなくなる事件がありました。何の前触れもなく、突然に消えてしまったのです。

後日、原理研究会に取り込まれ、大学を中退したという噂話を聞きました。その真偽は未だに分かりません。

それから数十年が経ちました。安倍元首相の銃撃事件後、「○大カープ」という単語で検索しました。驚く事に、ツイッターもブログもフェイスブックも○○大学生新聞も見つかりました。以前より活動が活発化している様な印象も受けました。

一回り下の世代の間では、統一教会や関連団体の危険性に関する知識が以前ほど共有されていないと聞きます。

ネット上には統一教会や原理研究会等による無数の被害が掲載されています。現に困っている方は、是非とも全国霊感商法対策弁護士連絡会へご相談下さい。唯一無二の頼れる存在です。

大阪でも様々な新興宗教を目撃します。時に声を掛けられる時もありますが、無視して通り過ぎています。「触らぬ神にたたり無し」を実践しています。

created by Rinker
¥3,520 (2022/08/18 20:00:18時点 Amazon調べ-詳細)