唖然とする事件です。

大阪市立我孫子南中学校の元教諭(事件発覚後に懲戒免職)だった男等が、男性に睡眠薬を飲ませて猥褻行為を行っていたとして複数回に渡って逮捕されていました。

———–
(9/6追記)
AERA dot.に詳細が掲載されています。

「SNSを通じて、中学校の教師である北條容疑者が『学校の授業で使用する、スーツ姿の写真撮影に協力してくれる人』という名目で募集をかける。謝礼は1万円。そして、応募してきた男性を大阪市内の自宅に呼びよせる。ドアをあけたり、おじぎをしたり、歩いているところなどの写真を撮影して相手を信用させる。食事の風景も必要と、写真をとり、酒を飲ませる。その隙に、睡眠薬を混ぜた酒にすり替え、飲ませる。意識を失ったところを、2人でわいせつ行為に及んでいた」

 大阪府警が調べたところ、2人の自宅などから100人以上が被害にあったとみられる写真が押収された。北條容疑者は大阪府警だけで5件、警視庁で2件。矢上容疑者は大阪府警が2件、警視庁で1件、すでに逮捕、起訴されている。

https://dot.asahi.com/wa/2020090500014.html?page=1

 北條容疑者は事件発覚まで大阪市内の中学校の教師として10年ほど教えていたが、大阪市は事件後に懲戒免職処分にした。数年前まで、北條容疑者と一緒に仕事をしていたという教師はこう話す。

「出身も大阪市内で、地元のことにも詳しく、教育熱心な先生で生徒からも慕われていた。確かに結婚している様子はなかったが、同性愛者というのは今回の報道で知りました。今年1月、2月頃から急に学校に来なくなったそうで、体調が悪いのかと心配していたら、こんな事件を起こしていたと聞き、本当に驚くばかりです」

https://dot.asahi.com/wa/2020090500014.html?page=2

採用されたのは20年余り前では無く、10年ほど前の様子ですね。

当時の採用倍率は概ね3倍台でした。採用試験によるスクリーニングが有効に機能しなかったのでしょうか。

大阪市立小学校の講師が64人不足 学校は20-30代教員が多く、40代が非常に少ない

———–

 大阪市内の公立中学校の教諭だった男が、男性9人に睡眠薬を飲ませてわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 準強制性交などの疑いで逮捕されたのは、大阪市立我孫子南中学校の教諭だった北條隆弘容疑者(42)です。警察によりますと、北條容疑者は2017年3月から2019年3月にかけて、SNS上で見つけた男性9人に「中学校の教材で使う写真を撮らせてくれたら1万円の謝礼を支払う」などとメッセージを送り、ホテルや自宅で睡眠薬を飲ませ、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警察は北條容疑者の認否を明らかにしていませんが、同様の事件で逮捕されるのはこれで5回目です。

 大阪市教育委員会はすでに北條容疑者を懲戒免職処分としていて、「不祥事の再発を防止するため、信頼回復に努めていきたい」としています。

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20200904/GE00034683.shtml

中学教師が男性に睡眠薬 わいせつな行為か 大阪

大阪市内の公立中学校の教師だった男ら2人が、SNSで誘い出した若い男性に睡眠薬を飲み物に混ぜて抵抗できない状態にしてわいせつな行為をしたとして逮捕されました。警察が確認した被害者は12人にのぼるということです。

逮捕されたのは大阪市内の公立中学校の教師だった北條隆弘容疑者(42)と知り合いで元会社員の矢上大助容疑者(44)です。

警察によりますと、2人はSNSで知り合った20代の男性を「学校の教材に使うスーツ姿の人物の写真を撮りたいのでモデルになってほしい」などと言って自宅やホテルに誘い出したうえで飲み物に睡眠薬を混ぜて抵抗できない状態にし、わいせつな行為をしたとして準強制わいせつの疑いが持たれています。

北條容疑者の自宅からはわいせつ行為を記録したSDカードが見つかったということです。

現職の教師だった去年3月までの2年間に12人の被害者が確認されたということで、警察は、3日までに捜査結果をまとめて検察に送りました。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/k10012598961000.html

男性の被害者「100人以上」か…元中学校教師の男ら、睡眠薬飲ませ「準強制わいせつ」疑いで逮捕

元中学校教師の男らが男性に睡眠薬を飲ませ性的暴行を加えた疑いなどで逮捕されました。 
被害者は100人以上に上るとみられます。

準強制性交の疑いなどで逮捕されたのは元大阪市立中学校教師の北條隆弘容疑者(42)ら2人です。

警察によると北條容疑者らは3年前から去年3月まで自宅などで男性9人に睡眠薬を飲ませ、抵抗できない状態にした上で性的暴行を加えた疑いなどがもたれています。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

警察によると北條容疑者はSNSに「学校の教材に使いたいのでスーツの似合う男性の方お願いします」などと書き込んで男性モデルを募集していて被害者は100人以上に上ると見られます。

なぜ、ここまで被害が発覚しなかったのでしょうか。
専門家は、男性の場合、被害をより訴えにくい環境にあると指摘します。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00b3ac2c411f74165660a5f76d3500d821d9b565

利用したSNSはLINEやツイッターでは無く、いわゆる「ゲイ専用SNSではないか」と指摘されていますね。こんなアプリがあるんですね(呆然)。

我孫子南中学校は大阪市住吉区にあります。周囲には大阪市立大学・浅香中央運動場(地下鉄車庫跡地)・多くの市営住宅群等が存在しています。

非常に立派な校舎ですね。平均的な大阪市立中学校の校舎と比較になりません。

大阪市教育委員会もプレスリリースを掲載しました。警察の捜査が終結するまで公表を待っていたのでしょう。北條容疑者等は遅くとも7月15日までに逮捕されていた模様ですね。

令和2年9月3日 14時発表

 大阪市立中学校の元教職員が、令和2年9月1日(火曜日)に準強制性交等の疑いで大阪地方検察庁に送致されたことが判明しました。

 大阪市教育委員会は、この元教職員に対して、令和2年7月15日付けで懲戒処分を行いましたが、警察より捜査に影響を及ぼすため、公表を控えてほしい旨の要望があったことから、これまで公表を差し控えておりました。

 このたびのことは、全市をあげて不祥事の根絶に取り組んでいる中、また、法を守るべき立場にある公務員としてあるまじき行為であり、市民の皆様の本市並びに本市教育行政に対する信頼を著しく損なうもので、誠に申し訳なく、深くお詫び申しあげます。

 教職員の非違行為に対しましては、これまでも厳正に対処してきたところですが、今後とも、不祥事の再発を防止するため服務規律の確保を徹底し、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

1 当該元教職員
大阪市立中学校 主務教諭 (42歳)

2 懲戒処分について
(1)処分年月日
令和2年7月15日

(2)処分内容
懲戒処分として 免職(地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号)

(3)処分事由概要
 平成30年10月に、東京都港区内のホテルにおいて成人男性を抗拒不能の状態にし、わいせつな行為を行った。

https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kyoiku/0000513277.html

大阪市の教職員の不祥事は本当に多いですね。

今回の事件で深刻なのは容疑者の年齢・立場です。

容疑者が「主務教諭」という立場にありました。これは大阪市独自の職制であり、教諭と首席教諭の間に位置しています。管理職予備軍という立場でしょう。

主務教諭の設置について

主務教諭の職務内容は、次のとおりです。

児童・生徒の教育などをつかさどる。
教諭などに対し適切な指導助言を行う。
学校運営に関し首席・指導教諭などを補佐する。

https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000431928.html

また、42歳という容疑者が採用されたのは20年近く前の事でしょう。平成12年あたりでしょうか。

当時は教員の採用数が非常に少なくなっていた時期です。非常に高い倍率をくぐり抜けて大阪市に採用された筈です。そうした逸材の中から犯罪者が生じてしまいました。

20年という教員歴において、数多くの生徒が授業を受けていたでしょう。少なくない生徒がショックを受けていると思います。中には被害にあった生徒もいるかもしれません。

多感な中学生、特に男性から男性への猥褻行為は受け止めるのが難しいでしょう。特に複雑な家庭環境が多い地域なので、尚更に影響が重くなりそうです。

スクールカウンセラーの派遣等を行い、心のケアに努めて欲しいですね。同様の性的嗜好がある生徒に対するいじめの発生も心配です。