コロナウイルス、国立感染症研究所より

大阪市立小学校・中学校・幼稚園の休校・休園が3月22日まで延長されます。

大阪市が休校・休園期間を延長 22日まで

 大阪市の松井一郎市長は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月29日から開始した市立小中学校と幼稚園の臨時休校・休園期間を22日まで延長すると明らかにした。当初は今月13日までとしていた。

 大阪市は政府の要請より一足早く臨時休校・休園を実施していた。松井市長は市役所で記者団に「来週からの再開もありだと思っていたが、国からの要請や感染者が増えている状況も考えて延長を決めた」と説明し、理解を求めた。

 全国の多くの自治体では休校措置を続けている。大阪市と同様に今月13日まで2週間の休校・休園としていた堺市もすでに24日までの延長を決めている。

 新型コロナウイルスをめぐっては、市内では複数のライブハウスで参加者らの集団感染が確認されており、大阪府が注意を呼び掛けている。

https://www.sankei.com/west/news/200311/wst2003110014-n1.html

仕方ない判断です。予期していましたが、やむを得ません。

記者会見はこちらで見られます(38分過ぎから)。

【松井市長】
・現時点で児童生徒の発症者は無い
・国からの要請もあり、休業を1週間程度延長する
・通算3週間
・今後は学校生活を通常に戻していきたい

【質疑応答】
・感染者が増えている中で開校を避けた方が良いと言う判断
・児童生徒の感染者はおらず、休校措置の効果が出ていると考えている
・23日24日は登校日、学年が変わるけじめ、春休み前に子供達の様子を確認したい、気持ちを切り替えるセレモニー
・来週から開校する判断もありだったが、市中感染の増加を踏まえた
・教育委員会判断で延長を決定した

ただ、大阪市は独自性も残しました。「3月22日(日)まで」という期限です。

大阪市立学校園の修了式は3月24日(火)に行われます。

平成31年度大阪市立学校園の始業式・終業式等日程
https://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000457210.html

今回の休校期間は、3月23日・24日に登校する余地を残しています。「そのまま春休みに直結するわけではない」という意思を感じました。

後で聞いた記者会見では、松井市長が「3月23日・24日は登校日とする」と明言していました。

特段の事情が無い限り、この2日間の登校は動かないでしょう。

————-
(3/12追記)
昨日記した通り、23日・24日は登校日となります。

また、春休みから様々な活動を徐々に正常化させ、新学期から全てを正常化させたい意向だそうです。

大阪市 新学期から学校再開へ

大阪市の松井市長は、記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために行われている小中学校と幼稚園の休校、休園について、今月25日からの春休みの期間中に、中学校の部活動などを順次、再開したうえで、来月の新学期からすべての学校と幼稚園を再開する考えを示しました。

この中で、松井市長は、大阪市立の小中学校と幼稚園の休校、休園の措置について、今月23日と24日の両日を、終業式などを行うために臨時の登校日とすることを公表しました。
そして、今月25日からの春休みの期間中に、中学校の部活動や、幼稚園での子どもの預かり事業などを順次、再開したうえで、来月の新学期から、すべての小中学校と幼稚園を再開する考えを示しました。

再開にあたっては、換気のため教室の窓を開けたり、子どもたちの席を離したりする措置をとるとしています。

さらに、現在、休館している動物園や博物館など市が所有する施設についても、条件が整いしだい、部局の判断で再開する方針を示しました。

松井市長は、今回の判断について、「きょう府庁で開かれた専門家会議での説明を聞いて感じたことは、医療崩壊を防ぐために感染のピークをずらすことには一定程度、成功したということだ」と述べました。

そのうえで、「このまま社会生活を止めると社会が成り立たなくなる。民間に自粛を要請しているイベントなどについては、個々に判断してもらえばよい。また、お花見の自粛要請はやめようと思っている」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200312/2000026431.html

大阪市は12日午後、新型コロナの影響で臨時休校が続いている大阪市立の小・中学校や幼稚園について、今月下旬に2日間だけ、短時間の登校日を設けることを決めました。

大阪市は11日、市立の幼稚園や小・中学校471ヵ所を、今月22日まで臨時休校にすることを決定。松井市長は「子どもの様子を確認する日にしたい」として、続く23日と24日だけを登校日とすることを新たに決めました。

松井市長は、会見で「社会生活、全て止めておくということでは、そもそも社会として成り立ちません」「従来の学校の形、本来の姿に戻すということです」と話しました。

2日間とも学校にいる時間は2時間程度にとどめ、給食はありません。一教室あたりの人数が20人を超える場合には、登校時間を分けるなどの対策をとるということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00025418-asahibcv-l27

詳しい内容は大阪市ウェブサイトに掲載されています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防のため、令和2年2月29日(土曜日)から3月22日(日曜日)まで、大阪市立学校園(幼稚園(一時預かり事業含む)・小学校(いきいき放課後事業含む)・中学校)を臨時休業としていましたが、3月23日(月曜日)から3月24日(火曜日)まで、臨時休業期間を延長し、3月25日(水曜日)から春季休業とすることとしました。

 なお、3月23日・24日については、臨時休業中の登校日とし、給食は実施しません。

 修了式・終業式については、3月24日に行うこととし、校内放送の活用や2回に分けて実施するなど、感染予防策を講じたうえで行います。

 入学式・始業式については、今後の状況によって検討し、改めてお知らせします。

 なお、春季休業中の市立幼稚園で実施している一時預かり事業は、通常どおり行うこととします。

 また、いきいき放課後事業については、3月25日(水曜日)より活動を再開することとしますが、感染のリスクなどが懸念されることから、自宅等で監護が可能な児童については参加を控えていただくなど協力をお願いします。

https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kyoiku/0000497735.html

「学校にいる時間を2時間程度に留める」としています。

例えば8時半に登校したら10時半頃に下校する事になるでしょう。児童生徒数が多い学校は、登校する時間を学年毎に分けるかもしれませんね。

重要なのはいきいきです。3月25日からは通常通りに実施する予定だそうです。ただ、自宅等で監護が出来る方は控えて欲しいそうです。

これらの対応は、いずれも大阪市や近郊地域での感染状況が一定の範囲内に収まるのが前提でしょう。

仮に大阪市内で1日に数十人が感染したり、児童生徒や先生の感染者が続々と生じる状況が発生したら、大阪市の判断は変更する可能性があるでしょう。

まだまだ油断はできません。

————-

なお、最新の感染者数等は、下記投稿をご覧下さい。

【新型肺炎コロナ】クルーズ船以外の日本国内感染者(3/12 20時更新)

毎日の体調管理&感染予防を

様々な報道等を見る限り、不特定ないし多数と共に過ごす(有症者が入り込むリスク)、一定の空間に長時間密閉される、他人と同じ物を触れる(接触感染)、会話や食事等を行う(飛沫感染)と感染するリスクが高いと感じています。

咳や微熱がある方は外出せず、自宅で療養するのが大切ですね。我が家は毎朝検温しています。学校や保育所等では朝の検温を義務化した方がよいかもしれません。

定期的に換気を行いたいですね。まだ寒い季節が続きますが、着込んで耐えます。

他人とは同じ物を共用せず、触れざるを得ない部分は消毒するのが効果的でしょう。手洗いを徹底し、手袋を常用するのも良いかもしれません。

エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用 アルコールタイプ ボトル つめかえ用 210枚(70枚×3パック) 除菌できるアルコールタオル 【まとめ買い】
エリエール

マスクや咳エチケットを、そして食事中の会話は避けたいですね。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク 小さめサイズ 60枚入
快適ガードプロ

除菌用アルコール等の市中在庫は少しずつ復活していますが、マスクは全く見かけません。ドラッグストア等に入荷しているそうですが、即座に完売してしまうと聞きます。

私は↓のリンクを小まめに(オート)リロードし、在庫を見つけたら購入する様にしています。

Amazonマスク在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2GF5r37

Amazonハンドソープ在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/3aYDTnj

Amazon除菌アルコール(手指用等)在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2Se5l8e