大阪市内を中心とした、保育・教育・子育て・生活情報等を発信しています。

その他の地方

【2024年台風1号】東海道新幹線に遅れ・運休の可能性、修学旅行生が立ち往生する恐れ

大雨等の影響により、28日午後以降に東海道新幹線が遅れ・運転見合わせ・運休等を行う可能性がある旨が発表されました。 ■東海道新幹線 台風接近・線状降水帯予報に伴う運行情報について■(5月28日13時00分現在) 東海道新 …

【2024年台風1号】大阪は5月28日朝から豪雨に、登下校・登校園を取りやめる判断も

「ちゅうわ南保育園」に事業停止命令 保育士一斉退職後も保育継続 札幌市

(5/31追記) 系列園であるちゅうわ南郷保育園・ちゅうわ清田保育園・ふしみの森めぐみ保育園が5月末で休園します。突然の発表し、保護者や札幌市が対応に追われています。 人員不足・給与未払 ちゅうわ南郷保育園・ちゅうわ清田 …

ほいくし

保育園で食べたリンゴで窒息、1年1カ月経っても意識戻らず 両親は24時間看護 愛媛県新居浜市

(男児が給食を語彙した新居浜上部のぞみ保育園) 新居浜上部のぞみ保育園(愛媛県新居浜市)にて慣らし保育中だった男児(当時8か月)がリンゴを喉に詰まらせた事故から1年1カ月が過ぎました。 ・新居浜上部のぞみ保育園でリンゴを …

保育園で食べたリンゴで窒息、1年1カ月経っても意識戻らず 両親は24時間看護 愛媛県新居浜市

【広島5歳園児溺死】両親が広島市に約8800万円を求めて提訴、園児は保育園の生け垣等から抜け出した

2022年4月に広島市立小河内保育園から園児(当時5歳)から抜け出し、近隣を流れる太田川にて溺死した痛ましい事件が起きました。 ・【ニュース】広島市立保育園の5歳園児が保育中に行方不明 太田川で発見・死亡 ・【ニュース】 …

【ニュース】小河内保育園で不明・死亡した園児は直前まで園庭に 広島市「門を出入りする保護者が」

避けられない「保育園の洗礼」、復職日の先送り・夫婦送迎・週末の休息・予防接種で対応を

連休明けの保育園で保護者が心配するのは「保育所等からの電話」です。「○○ちゃんが発熱したので、今すぐお迎えに来てくれませんか?」という電話を数え切れない程に受けました。 最近は「保育園の洗礼」とも表現されています。 「保 …

「子供の性的部位を含む画像をホームページ等から即時削除されたい」こども家庭庁・文部科学省

こども家庭庁及び文部科学省が「保育所等のホームページにおけるこどもの性的な部位を含む画像等の掲載等について(注意喚起)」との事務連絡を発しました。 具体的には「保育所等において、こどもの性的な部位(性器・肛門・これらの周 …

GWも後半戦、体調不良の子供の受診先は?

長い長いGWもようやく後半戦に差し掛かろうとしています。 中には10連休という話も聞きますが、我が家はカレンダー通りの生活を送っています。小学校や中学校はカレンダー通りに授業を行っています。敢えて学校を休ませ、保護者の仕 …

子育て世帯に対する経済支援を大幅強化 大阪市(第2子保育料無償化・塾代助成)、大阪府(私立高校授業料無償化)、国(児童手当拡充) 

2024年から2025年にかけて、子育て世帯に対する経済的支援が大幅に強化されます。特に大阪市に居住している子育て世帯では、大阪市・大阪府・国による支援拡充を重複して受けられます。代表的な制度を列挙しました。 項目 実施 …

「令和6年・地方自治体「持続可能性」分析レポート」「持続可能性分析結果リスト」が公表

人口戦略会議から「令和6年・地方自治体「持続可能性」分析レポート」が公表されました。2014年に日本創成会議が分析・公表した「日本の地域別将来推計人口」をアップデートし、特に自然増減のみに着目した「封鎖人口」を重視しまし …

家庭訪問・個人懇談会で「我が子のトリセツ」の準備を

4月も下旬となりました。この時期は家庭訪問を実施する学校が多いです。これ以外で担任の先生と個別に話をする機会としては、1学期末・2学期末の個人懇談があります(3学期末は無かった)。 先生は多くの児童生徒を担当しているので …

家庭訪問・個人懇談会で重宝する「我が子のトリセツ」
« 1 2 3 69 »
スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれている記事

スポンサードリンク

地域別の話題

月別の投稿

オススメ商品のご紹介

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,780 (2024/06/23 17:36:45時点 Amazon調べ-詳細)
Copyright © よどきかく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.