コロナウイルス、国立感染症研究所より

大阪市内の基幹病院の職員も感染していました。

大阪府で新型コロナウイルスへの感染が確認された女性が、大阪市立病院の職員であることがわかりました。

大阪市によると、感染が確認されたのは、大阪市立十三市民病院の40代の女性職員です。

女性職員は、3月12日に発症し、3月15日に感染が確認されました。

同居する男性が3月10日に陽性と判明し、検査を受けていました。

病院では、医師の外来診療を補助するアシスタントをしていましたが、3月7日以降は休みだったため、濃厚接触者はいないということです。

十三市民病院は、感染の可能性がないことを保健所に確認していて、通常通りの診療を行うということです。

https://www.fnn.jp/posts/2020031616312501KTV

大阪市立十三市民病院は大阪市の北部、淀川区にあります。

第二種感染症指定病院ではありませんが、陰圧環境が保たれる結核病床が設けられています。

感染したのは医者や看護師等の医療従事者ではなく、医療事務等に従事している方でしょうか。3月6日までは勤務していたそうです。

先に陽性が確認されたのは、こちらの同居男性ですね(2行目は当該女性)。

551人目 3月10日 大阪府 40代男性 大阪市 大57 日本人
815人目 3月15日 大阪府 40代女性 大阪市 551人目同居家族 大104 日本人

3月10日は大阪府内で18名もの感染者が報告された日です。

【コロナウイルス・更新】3/10に大阪府で18名感染確認、梅田・大阪音大でも感染者、ライブハウスから拡大

十三市民病院は「(院内)感染の可能性はない」としています。しかし、同居男性が発症したのは3月5日でした。


http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/attach/hodo-37680_5.pdf

職員女性は男性発症後の3月6日も十三市民病院へ出勤していました。本当に院内感染の可能性が無ければ良いのですが。

なお、最新の感染者数等は、下記投稿をご覧下さい。

【新型肺炎コロナ】クルーズ船以外の日本国内感染者(3/16 9時更新)

毎日の体調管理&感染予防を

様々な報道等を見る限り、不特定ないし多数と共に過ごす(有症者が入り込むリスク)、一定の空間に長時間密閉される、他人と同じ物を触れる(接触感染)、会話や食事等を行う(飛沫感染)と感染するリスクが高いと感じています。

咳や微熱がある方は外出せず、自宅で療養するのが大切ですね。我が家は毎朝検温しています。学校や保育所等では朝の検温を義務化した方がよいかもしれません。

定期的に換気を行いたいですね。まだ寒い季節が続きますが、着込んで耐えます。

他人とは同じ物を共用せず、触れざるを得ない部分は消毒するのが効果的でしょう。手洗いを徹底し、手袋を常用するのも良いかもしれません。

エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用 アルコールタイプ ボトル つめかえ用 210枚(70枚×3パック) 除菌できるアルコールタオル 【まとめ買い】
エリエール

マスクや咳エチケットを、そして食事中の会話は避けたいですね。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク 小さめサイズ 60枚入
快適ガードプロ

除菌用アルコール等の市中在庫は少しずつ復活していますが、マスクは全く見かけません。ドラッグストア等に入荷しているそうですが、即座に完売してしまうと聞きます。

私は↓のリンクを小まめに(オート)リロードし、在庫を見つけたら購入する様にしています。

Amazonマスク在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2GF5r37

Amazonハンドソープ在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/3aYDTnj

Amazon除菌アルコール(手指用等)在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2Se5l8e