新型コロナウイルス、NHKより

遂に国内で死者発生

遂に日本国内で日本人の死者が出ました。神奈川県在住の80代女性です。

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県の80代の日本人女性が死亡したと発表した。国内で新型ウイルス感染者の死亡が確認されたのは初めて。中国への渡航歴はなく、同省が感染経路や死因を詳しく調べている。女性は、同省がこれまで公表した重症者や感染者には含まれていない。

 政府関係者によると、女性は同日に感染が判明した東京都内のタクシー運転手の男性(72)の親族との情報がある。

 加藤勝信厚労相は同日の記者会見で、「国内で感染した可能性を踏まえ、疫学的調査をする」と述べた。厚労省によると、女性には湖北省などへの渡航歴がない上、同省などに滞在した人との接触歴もないとみられる。

 厚労省によると、女性は1月22日に倦怠(けんたい)感を覚え、28日に医療機関を受診して経過観察の指示を受けた。倦怠感が悪化したため、2月1日に再受診し、肺炎と診断され別の医療機関に入院した。抗生剤治療を受けたが、呼吸状態が悪化したため6日に転院し、13日に死亡した。死亡前日の12日に受けた遺伝子検査の結果、新型ウイルス陽性と分かった。女性に持病があったとの情報はない。

 厚労省は「死亡例などをもって、人から人への感染拡大が起きているかどうかは現時点では判断できず、さらなる情報が必要だ」としている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021301258&g=soc

死亡した女性は、東京で感染したタクシー運転手の義母だったそうです。同居していないそうですが、親族間で濃厚接触等があった可能性が高いです。

神奈川県の女性は1月22日に倦怠感を生じたものの、入院したのは2月1日、そして陽性だと判明したのは死亡後でした。

行動制限されていなかったので、多くの方が濃厚接触した恐れがあります。

本日(2月13日)、神奈川県より、今般の新型コロナウイルスに関連し、死亡した症例の報告がありました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは国内では27例目です。
本件について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を確実に行ってまいります。

概要
(1)年代: 80代
(2)性別: 女性
(3)居住地: 神奈川県
(4)症状、経過:
1月22日  倦怠感を認めた。
1月25日  倦怠感や食思不振が増悪
1月28日  近医を受診し、経過観察の指示となった
2月1日   倦怠感が増悪し、近医を再受診。肺炎の診断で別の医療機関に入院。
2月6日   抗生剤治療を受けるも呼吸状態は悪化し、他の医療機関に転院。
非侵襲的陽圧換気療法を開始。
2月12日  呼吸状態悪化。新型コロナウイルスのPCR検査を実施。
2月13日  死亡確認。その後、PCR検査の結果が陽性であることが確認された。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09503.html

関東在住の友人知人間で衝撃が走ったのは、タクシー運転手の陽性確認でした。

患者
(1)年代: 70代
(2)性別: 男性
(3)居住地: 東京都
(4)症状、経過: 
 
1月29日 発熱。東京都内の医療機関Aを受診。
2月3日 症状が改善しないため、医療機関Aを再受診し、肺炎像を認めた。都内の医療機関Bを紹介され受診。
2月6日 医療機関Bを再受診し、入院。
2月12日 鑑別診断のための検査を実施するも特定の感染症と診断されず、新コロナウイルス感染症を否定できないため検体を採取。
2月13日 都内の地方衛生研究所において新型コロナウイルス感染症の検査を実施し陽性と判明。

(5)行動歴:
本人からの申告によれば、発症前14日以内に湖北省または浙江省の滞在歴なし。
患者は都内在住のタクシー運転手であり、発症後は受診時を除き自宅療養しており、勤務はしていない。発症後はマスクを着用し、自転車または自家用車で移動。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09504.html

この運転手が乗務するタクシーを利用した乗客も濃厚接触者ですね。同じ医療機関を利用していた患者も不安に駆られているでしょう。

思わず「えっ」と感じてしまったのは、和歌山県の医師が感染していたとの発表です。

新型ウイルス 和歌山県内 50代医師の感染確認

2020年2月13日 22時35分

和歌山県湯浅町の病院に勤務する50代の外科医の男性が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。県はこの病院について、新規の患者の受け入れをやめ入院患者は全員、検査を行ったうえで病院内にとどまってもらうことにしています。
和歌山県などは湯浅町の済生会有田病院に勤務する外科医で和歌山市に住む50代の日本人の男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

この医師は先月31日に発熱などや全身のけん怠感が出たあと、肺炎の症状がみられたため、10日に入院し、13日の検査で陽性と判明しました。

県によりますと発熱などの症状が出た後も今月3日から5日までは病院で診察など通常の勤務をしていましたが、6日以降は休み、自宅で療養していました。

医師は現在、別の医療機関に入院していますが、発症前の14日間、中国への渡航歴はなく、中国から来た人との明らかな接触も確認できていないということです。

済生会有田病院では、同僚の男性医師とこの病院に受診歴のある男性2人のあわせて3人が肺炎などの症状を訴えていて、県が感染していないか、検査しています。このうち高齢の男性1人は症状が重く、現在、別の病院に入院中だということです。

県は医師の勤務先の済生会有田病院について、新規の患者の受け入れは行わず、すでに入院している患者は全員検査を行ったうえで病院内にとどまってもらうとしています。

また済生会有田病院には接触者外来を新たに設ける方針で、これまで通院するなどしていて、せきなどの症状がある人は受診してほしいと呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012284301000.html

同病院の患者も感染していました。

和歌山県、患者の感染確認 医師感染の病院で受診

和歌山県は14日午前、県内の70代男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。男性は13日に感染が判明した男性医師が勤務する済生会有田病院(同県湯浅町)を受診した患者。男性は重症で、現在も入院し治療を受けている。発症前14日間の海外渡航歴は不明という。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55615030U0A210C2AC1000/

本人は重症につき、渡航歴や接触歴等を訊けない状態だそうです。深刻な容体です。

既に散発的流行が開始か

実は既に日本感染症学会が2月3日に「国内で散発的な流行が起きていてもおかしくない状況」と指摘していました。

一般市民向け新型コロナウイルス感染症に対する注意事項(2020年2月3日現在)

昨年の12月から中国武漢市を中心に広がっている新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症の流行を受けて医療機関、学会、行政が連携して対策を講じている状況です。指定感染症としての認定、武漢市からの邦人の移送、施設における経過観察のための滞在など、水際対策により日本国内における感染者数は依然として少数であり、幸いなことに重症例の発生はこれまでのところみられておりません。しかし、無症状者からのウイルスの分離などの事実が明らかとなり、本邦にウイルスが入り込みすでに市中において散発的な流行が起きていてもおかしくない状況です。(以下省略)

http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/2019ncov_ippan_200203.pdf

しかし、事態は当時より悪化しています。国内における感染者数は少数とは言い難く、重症例や死亡例も発生しています。

既にウイルスが市中に広く入り込み、多くの地域で散発的な流行が生じている可能性が濃厚だと推測すべきでしょう。

マスクや消毒用品が買えない

マスクは全く買えません。政府が「来週以降は徐々に供給される」としていますが、本当でしょうか。

Amazonも同じです。在庫がある品目が徐々に減少しています。

(PM2.5対応)BMC フィットマスク (使い捨てサージカルマスク) キッズ 白色 50枚入
BMC(ビー・エム・シー)
【指定医薬部外品】キレイキレイ うがい薬 フルーツミント アップル味 200ml
キレイキレイ
[指定医薬部外品] ビオレu 手指の消毒スプレースキットガード置き型本体 400ml
ビオレu
エリエール ウェットティッシュ 除菌 ウイルス除去用 アルコールタイプ ボトル つめかえ用 210枚(70枚×3パック) 除菌できるアルコールタオル 【まとめ買い】
エリエール

Amazonマスク在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2GF5r37

Amazonハンドソープ在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/3aYDTnj

Amazon除菌アルコール(手指用等)在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2Se5l8e

警戒すべきステージが更に1段階上昇したと感じています。

妊婦や子供も要注意

ここ数日の報道を注意深く見ていると、日本国内で妊婦と子供が感染した事例が報じられていました。

「詳細は発表されていませんが、2月7日の22時頃、乗客の女性とその子供の感染が確認されました」

 こう話すのは、ある厚労省関係者だ。

「母子で感染が確認されたのは初めてのケースでした。しかも女性は妊娠15週で、国内での妊婦の感染も初。胎児への影響も懸念されたので、深夜にもかかわらず、医療施設に緊急搬送されました」(前出・厚労省関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200213-00000008-pseven-soci

また、中国国内では数多くの子供も死亡しています。

3人の子供がひとつの遺体袋に詰め込まれている様子。1人の遺体として火葬される。中国共産党が死者数を偽装している事を示す告発映像です。遺骨は全てぐちゃ混ぜになります。もう批判する言葉が出て来ません…悲しくて悔しくてやり切れない。

https://tr.twipple.jp/t/ef/1227307387985518592.html

持病がある高齢者と比べると、子供が重症化する確率は高くないとされています。しかし、万が一でも感染してしまうと、非常に深刻な事態に陥るのは間違いないでしょう。

皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。既に他人事ではない段階です。