2020年4月一斉入所へ向けた申込手続が始まっています。

保育所等への入所に際して、重点的に検討すべきなのは「新設施設」です。全定員に相当する児童を一度に募集する為、既設保育所と比べて入所しやすくなっています。

その反面、施設が未だ出来上がっておらず、内部の見学や質問等を行うのが難しくなっています。中には詳しい設置予定地すら公表されていない施設もあります。

ここ数年は区役所の広報誌や運営法人による説明会等によって、新設施設に関する情報も入手しやすくなりました。しかし、十分とは言い難いのが実情です。

そこで、今年も少しずつ新設保育所に関する情報を当ウェブサイトにて提供していきたいと考えています。

2020年度新設保育所紹介、第1回は「ブライト保育園大阪歌島(西淀川区)」です。「西淀川区の情報を早く知りたい!」というリクエストを頂きました。

なお、大阪市内で2019年夏以降に新設・開所する保育所等を集約しましたに一覧表を掲載しています。ご参照下さい。

ストリートビュー・基本データ・周辺環境

基本データ
仮称 ブライト保育園大阪歌島
住所 西淀川区歌島4-4-23?
開所予定日 2020年4月1日(訂正)
予定定員 72名
設置・運営法人 社会福祉法人 済聖会
ホームページ https://saiseikai.net/news/detail.php?id=39

ブライト保育園大阪歌島は、大阪市西淀川区歌島4-4-23?に設置されます。以前は広い駐車場として利用されていましたが、現在は更地化されています。

最寄駅はJR東西線御幣島駅(徒歩12分程度)です。また、JR東海道線塚本駅(徒歩15分程度)も利用出来る範囲にあります。

設置予定地は阪神高速池田線とJR東海道線に挟まれた地域です。市営住宅等の集合住宅や一戸建て、そして工場や倉庫等が混在しています。

典型的な住工混在地域ですね。平日の朝夕は業務用大型車両の出入りも少なくないでしょう。登降園には注意が必要です。

なお、設置予定地のすぐ北には江崎グリコ本社や江崎記念館があります。

敷地が比較的広く、恐らくは園内に園庭が設置されるでしょう。近隣の児童公園を園庭代わりに使用する可能性は低いと感じました。

お散歩コースに持ってこいと感じたのは、すぐ近くにある大野川緑陰道路(中島大水道跡地)ですね。

大野川緑陰道路マップ(元気に楽しく歩いて 発見!!)
https://www.city.osaka.lg.jp/nishiyodogawa/page/0000349276.html

ゆったりと歩ける遊歩道が整備されているので、安心して散歩ができそうです。春には花見が、秋には落ち葉拾いを楽しめるでしょう。

東へ歩いて行けばトンネルを潜って淀川区へ辿り着きます。淀川区西部(田川等)からも登園しやすい場所ですね。

運営法人・設置予定地域の保育事情

ブライト保育園大阪歌島を設置・運営するのは、社会福祉法人済聖会です。本部は名古屋市内にあり、全国各地で数多くの保育所を運営しています。

大阪市内ではブライト保育園大阪谷町を運営しています。

西淀川区は保育所等へ入所するのが少しずつ難しくなっていると感じている地域の一つです。

大阪市内中心部へ通勤しやすい一方、中心部と比べて地価が比較的抑えられているからでしょうか。入所倍率が高止まりしています。

ネックになるのは最寄駅からの距離です。鉄道を利用して市中心部へ通う方は、自転車がないと登園しづらいと感じました。