8月8日に発表された大阪府のコロナウイルス感染者は178人(別に再陽性2人)でした。

 昨日(8月7日)16時以降本日(8月8日)16時までに、大阪府において、180名(1972例目、2294例目、5397例目から5574例目)の新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたので、別紙のとおり、お知らせします。市町村別の発生状況(8月7日16時時点)についても、あわせてご覧ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=38969

Download (PDF, 163KB)

重症者が4人増加しました。少しずつ増えています。大阪市の小学生3人も感染しています。

大阪 コロナ カ レ ン ダ ー
報告  日  月  火  水  木  金  土
4/05 *21 *20 *53 *43 *92 *80 *70  計*379
4/12 *45 *24 *59 *74 *52 *55 *88  計*397
4/19 *48 *84 *54 *31 *35 *31 *29  計*312
4/26 *16 *30 *32 *44 *28 *14 *17  計*181
5/03 *10 *13 **7 *12 **8 *10 *16  計**76
5/10 *11 **1 **6 *12 **3 **3 **2  計**38
5/17 **0 **1 **1 **3 **3 **1 **0  計***9
5/24 **0 **0 **0 **1 **0 **0 **0  計***1
5/31 **1 **0 **0 **0 **0 **0 **1  計***2
6/07 **1 **0 **0 **0 **1 **0 **0  計***2
6/14 **1 **0 **3 **4 **4 **2 **6  計**20
6/21 **3 **0 **0 **2 **1 **2 **2  計**10
6/28 **5 **7 **5 *10 **8 *11 *17  計**63
7/05 **6 **8 *12 *10 *30 *22 *28  計*116
7/12 *32 *18 *20 *61 *66 *53 *86  計*336
7/19 *89 *49 *72 121 104 149 132  計*716
7/26 141 *87 155 221 190 216 195  計1205
8/02 194 *81 193 196 225 255 178  計1295

先週より90人増加しました。ペースは緩くなりつつも、依然として増え続けています。

宿泊療養先ホテルから無断帰宅→保健所は17時間後に安否確認

入院病床の逼迫化を防ぐ為、大阪府は早い段階から「ホテル療養」を行っています。

しかし、ホテルから無断で外出する人間が後を絶ちません。ホテル入所後の深夜にタクシーで帰宅し、約17時間も安否が確認できなかった事案が発生しました。

 昨日(8月7日)午前3時ごろ、宿泊療養施設「大阪アカデミア」で療養中の陽性患者(30代男性)が、無断で帰宅したことが判明しました。

帰宅する際、宿泊療養施設から自宅までは、タクシーを利用していますが、その間、マスクを着用し窓を開けていたため、濃厚接触者はいませんでした。

 「大阪アカデミア」については、8月3日にも無断外出事案が発生したところであり、この件を受けて、8月7日から夜間の警備員(18時から9時)については、1名から2名体制に増員し、9時から18時までは新たに警備員1名を配置するなど体制の強化を図りましたが、本件はその前に発生しました。

 なお、この陽性患者については、宿泊療養から自宅療養に切り替えました。

 今後、このような事案が起こらないよう、療養者に対し、改めて外出禁止の徹底を周知してまいります。

【経 過】
8月6日(木曜日)
 16時00分頃 「大阪アカデミア」に入所
 21時00分頃 本人からホテル側に、部屋が埃っぽいので、部屋を変えてほしい旨、申し出あり。別の部屋を見せたが、元の部屋のままでいいと本人から返答があった。

8月7日(金曜日)
 8時00分頃  健康観察のため、看護師が携帯電話に電話するが、つながらず。
 午前      携帯電話や内線電話を10数回鳴らすがつながらないため、留守電メッセージを残す。
 午後   看護師が携帯電話や内線電話を10数回鳴らすが、つながらなず。
 19時00分過ぎ 安否確認のため、看護師2名が防護服を着て居室に入ったが、本人の不在や荷物がないことを確認。
 19時40分頃  保健所から本人に連絡するがつながらず。
 20時10分頃  保健所から家族と連絡がとれ、本人が帰宅し自宅で寝ていることを確認。
 21時40分頃  保健所から本人に確認し、退所時間や帰宅時の交通手段が判明。本人からは、「このまま自宅療養を希望。部屋の衛生面(ダニ・ホコリ)がよくなかったため帰宅した。ご迷惑をかけ申し訳ない。」とのこと。
 23時00分頃  ホテルの監視カメラで、本人の申告どおり、午前3時頃、非常階段から退去する人物を確認。   

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=38968

呆れて物も言えません。

子供達が感染予防に十二分に気を遣っているのに、感染した大人が脱走しては何も言えなくなってしまいます。「いい加減にして欲しい」というのが本音です。

また、保健所の監視・確認態勢も杜撰です。深夜の当該ホテルは警備員1人のみで警戒に当たっているそうですが、目が届かない場所が生じてしまうでしょう。

更に翌朝、午前、更に午後の電話にも応答しなかったのに、保健所が現場を確認したのは19時過ぎでした。弁当を取りに来たのかさえ確認していなかったのでしょう。

行動が余りに遅いと言わざるを得ません。仮に入所者が室内で急変していたら、療養態勢が根本から問い直されかねません。

宿泊療養を行うのであれば、本当にしっかりやって欲しいです。問題点があれば、それを解消して下さい。

クラスター事例集が評判

ツイッターでは「クラスター事例集が分かりやすい」と評判(リツイート)を集めています。

院内感染・昼カラオケ・職場会議・スポーツジム・接待を伴う飲食店・バスツアーという代表的な事例を取り上げ、人の流れや感染経路・分かった事・感染拡大防止策等を記載しています。

クラスター事例集
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000654503.pdf

Download (PDF, 853KB)

そんな矢先、石川県で行われたカラオケ大会で大クラスターが発生したそうです。

石川県は8日午後、県内のカラオケ店で行われた歌謡大会で、13人が新型コロナうウイルスに感染したことを明らかにしました。県内8つ目の感染者の集団=クラスターとなります。

これは谷本知事が8日午後4時ごろ、記者団に明らかにしたもので、県内のカラオケ店で13人の感染が確認されたということです。このうち6人は県が7日までに感染を公表していましたが、カラオケ店で行われた歌謡大会に参加していたことがわかったということです。県はこのカラオケ店で感染者の集団=クラスターが発生したとしています。

歌謡大会には他に39人が参加していたとみられ、県は検査を進め、9日にも結果を公表する予定です。

また県は8日、カラオケ店の7人を含む新たに11人の感染が確認されたとして、午後5時から会見を開き、詳細を明らかにすることにしています。これで県内の感染者は合わせて342人になりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a361625a1cdce7846f18805400795b2bb7d12cd0

一体何を考えていたのでしょうか。恐らく何も考えていなかったのでしょう。