新型コロナウイルス、NHKより

——–
(2/26追記)
2月下旬~3月中旬にかけてのイベントは、軒並み中止や延期となりそうですね。

首相 大規模なスポーツやイベント 中止か延期など求める考え

2020年2月26日 12時44分

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理大臣は26日昼すぎ、政府の対策本部で大規模なスポーツや文化イベントについて、今後2週間程度、中止か延期、または規模を縮小するよう求める考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012301961000.html

——–

関西では数多くのイベントが中止に追い込まれています。

イベントや集会 原則中止や延期 時差出勤を実施 大阪府

2020年2月19日 11時18分

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため大阪府は当面の間、府が主催するイベントや集会を原則、中止や延期とするほか、職員の時差出勤を実施することを決めました。

新型コロナウイルスの感染が各地で広がる中、大阪府は18日、対策本部会議を開き、当面の対応を決めました。

この中では、感染拡大を防ぐための対策として、来月15日に大阪 吹田市の万博記念公園で開催予定だった、昭和45年の大阪万博から50年を記念する式典など、来月下旬にかけて、大阪府が主催するイベントや集会を原則、中止や延期とすることを決めました。

また、通勤時間帯の混雑緩和につなげるため、今後1か月間、職員の出勤時間を、午前9時から10時までとする時差出勤を実施することも決めました。

大阪府では、府内の市町村や経済団体に、こうした府の方針を伝えるとともに、同じような対策を講じるよう要請することにしています。

吉村知事は「急激な感染拡大をいかに防ぐかが重要だ。大阪は、まだ陽性は一例だが、いつ爆発的に増えるかわからないし、それを想像した対策が必要だ。できるだけ多くの人が交わることは抑制していく」と述べました。

これを受けて大阪市も、不特定多数の人が参加するイベントや集会を原則、中止や延期とし、職員の時差出勤を実施することを決めました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012291611000.html

大阪府が開催中止を決定したイベントはこちらに掲載されています。

中止又は延期する府主催のイベント・集会等(2月20日から3月20日)

GDE Error: Error retrieving file - if necessary turn off error checking (404:Not Found)
(2月15日時点)
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_canceledevent.html

それ以外でも数多くのイベントの中止が決定しています。見に行きたかったイベントもあり、非常に残念です。

ただ、春の関西で最も多くの人間が集まるイベントの一つ、センバツ高校野球は実施する予定です。

センバツ高校野球 現時点で予定どおり開催へ

2020年2月19日 18時20分

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、高野連=日本高校野球連盟は19日、大阪 西区で開かれた理事会で来月19日に開幕するセンバツ高校野球について協議し、現時点では大会を予定どおり、開催することを確認しました。

そのうえで、来月4日に開催するセンバツの運営委員会などで具体的な予防対策について検討することを決めました。

理事会のあと取材に応じた高野連の小倉好正事務局長は「1か月後の開幕に向けて準備を進めている。ほかの競技の大会運営も参考にしたうえで今後の感染状況を見ながら最善の対策をとっていきたい」と話していました。

センバツ高校野球は来月19日に甲子園球場で開幕し、2日間の休養日を含めて13日間の日程で行われる予定です。(以下省略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200219/k10012292441000.html

現時点では入場料を徴収しないイベントは中止にする一方、入場料を求める興業系のイベントは予定通りに実施する流れでしょうか。

今後は大規模スポーツイベント(大相撲・プロ野球・Jリーグ・Bリーグ)やステージイベント(ライブ・演劇)が焦点になりそうです。

とは言え、最も危険なのは屋内での食事・会話です。宴会はNGですね。予定していた飲み会も中止になりました。

2/21追記:厚労省「イベントの一律自粛求めず」大阪府知事「集会の中止又は延期措置のお願い」

厚生労働省が「イベントの開催に関するメッセージ」を発表しました。

イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ
令和2年2月20日

新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐためには、今が重要な時期であり、国民や事業主の皆様方のご協力をお願いいたします。

最新の感染の発生状況を踏まえると、例えば屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高めるとされています。

イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。

また、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただきたい。例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向けた対策の準備をしていただきたい。

国民の皆様においては、風邪のような症状がある場合は、学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につながる行動にご協力をお願いします。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人込みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防に御注意いただくよう、お願いいたします。

そのためには、学校や企業、社会全体における理解に加え、生徒や従業員の方々が休みやすい環境整備が大切であり、テレワークや時差通勤も有効な手段であります。関係の皆様のご協力をお願いいたします。

なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直すこととしています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html

イベント主催者に再検討を求めるものの「自粛要請」ではないとし、その判断は丸投げしている形です。腰が引けている形ですね。

その反面、大阪府は「集会の中止又は延期措置のお願い」を行いました。


中止を決定したとなるイベントの関係者から「大阪府知事がお願いしてくれたから、スムーズに中止できた」と聞きました。

「国民がどうしていいか分からない時ほど、トップの判断と指示は明確でないといけない。」という言葉は覚えておきたいですね。

追記:サンリオピューロランドが臨時休館

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためサンリオピューロランド臨時休館のお知らせ

2020/02/21
株式会社サンリオエンターテイメント

国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大の防止のため、
お客様と従業員の安全を考慮し、2月22日(土)から3月12日(木)までの間、臨時休館とさせていただきます。

再開日につきましては、3月13日(金)を予定しておりますが、感染状況や行政当局からの情報を見極めたうえで検討してまいります。
最新状況につきましては、サンリオピューロランド公式ホームページにてご案内いたします。

《既にイベントチケットや3/10(火)までの各種事前販売PUROPASS・アニバーサリータイムチケットをお持ちの皆様》 全額の払い戻しを行います。 該当するイベントの払い戻し方法については、各イベントページにて随時情報を掲載いたしますのでご確認ください。 お手持ちのチケットを大切に保管くださいますようお願いいたします。

急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力、賜りますようお願い申し上げます。
事態の沈静化、皆さまのご安全を心よりお祈りいたします。

https://www.puroland.jp/important/info_0221/

追記:今後3週間は東京都主催の大規模イベント・飲食イベントを延期・中止

東京都が主催する大規模イベント 原則として延期や中止に

2020年2月21日 15時48分

東京都は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今後3週間は都が主催する大規模な屋内イベントや食事を提供する催しについて、原則として延期、または中止することになりました。

これは東京都が21日開いた新型コロナウイルスの対策本部会議の中で明らかにしました。

それによりますと、来月15日までの今後3週間を「感染拡大防止の重要な期間」と位置づけ、この期間中、都が主催する屋内での大規模なイベントや、屋内や屋外を問わず食事を提供する催しは、原則として延期、または中止するとしています。

ただし、入学試験や卒業式、それに資格試験など日程を変えることが難しいものは感染症への対策を行ったうえで実施するとしています。

また、21日の会議では感染症を専門とする医師3人が出席して助言しました。

このうち、東京都医師会の猪口正孝副会長は新型コロナウイルスによる感染症は重症例から表面化しているが、軽症の人が多数、潜在していると考えるべきであることや、今後、大きな集団感染が突然発生する可能性もあると指摘しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200221/k10012295791000.html

資料が東京都ウェブサイトに掲載されています。

都主催イベントの取扱いについて

新型コロナウイルス感染症については、現在都内において、感染源や感染経路が判明していない症例が増えてきている。現段階での公衆衛生上の目標は、国内、都内での感染拡大を防ぐことであり、感染の機会を減らすこと、特に感染者が一度に多くの人を感染させる機会を減らす社会的な取組が重要である。

都はこれまで、専門家のアドバイスを踏まえながら、流行状況などの現状を分析し、検査体制、医療体制の確保などの対策を講じてきている。現在の状況は、都内発生早期の段階にあり、感染拡大を防ぐための重要な局面にある。

そのため、今後の3週間(2月22日~3月15日)を拡大防止の重要な期間として位置づけ、様々な対策を講じていく。

この方針に基づき、都主催イベントについても、以下のとおり取扱うものとする。なお、この取り扱いについては、今後、感染防止対策全体の方針のもとに、適宜見直しを行う。

1今後3週間の対応方針

・屋内でのイベントについては、大規模なもの、食事を提供するものは、原則として、延期又は中止する。
・ただし、屋内での大規模なイベントであっても、この期間に実施する必要があり、実施日の変更が困難なものについては、感染リスクへの必要な対策をとり、実施する。(例)入学試験、卒業式、資格試験など
・屋外でのイベントについても、食事を提供するものは、原則として、延期又は中止する。
・その他の屋内イベント及び屋外イベントについては、リスク評価を行い判断する。実施する場合には、感染リスクへの必要な対策を十分に講じることを条件とし、それが実施できないと判断される場合には、延期又は中止する。

<リスク評価を行う上での考慮事項>
・開催規模(参加人数)
・開催場所(屋外・屋内・換気の状態)
・開催期間・時間(同一空間での滞在時間)・参加者同士の距離(近距離又は対面)
・参加者の特性(高齢者や基礎疾患を有する者、障害者、子供等)及び不特定多数か否か
・イベントを通じた相互接触の機会等

2イベントを実施する場合の注意事項

イベントを実施する場合には、以下の点に留意すること。
・発熱等の症状がある人に参加を控えるよう要請(事前告知が望ましい。)
・咳エチケットの徹底や、頻繁な手洗いなどの周知。あわせて正しい手洗い方法の普及啓発
・アルコール消毒液を会場入口や会場内の複数個所に設置し、確実に実施・屋内イベントでの定期的な換気
・相互接触の機会を減らす、対面での会話機会を極力減らすなどの実施内容の変更等

都主催イベントの取扱いについて

東京都と大阪府の対応が出揃いました。今後、各自治体でも同様の対応を行うのではないでしょうか。

マスクや消毒用品は相変わらず買えない

マスクは街中で全く見かけません。消毒用品は入荷しても即座に売れてしまいますね。

町中のあちこちで消毒用アルコールを頻繁に見かけるようになりました。

一方、マスクをしていない方は少なくないですね。コロナウイルスを甘く見ているのか、それとも手元にマスクがないのでしょうか。無意識で距離を取ってしまいます。

今日はAmazonでマスクを買えました! ↓のリンクを小まめに(オート)リロードした甲斐がありました。

Amazonマスク在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2GF5r37

Amazonハンドソープ在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/3aYDTnj

Amazon除菌アルコール(手指用等)在庫(直売のみ、☆3つ以上)
https://amzn.to/2Se5l8e